環境にやさしい製品づくりで社会貢献を

環境方針

東京インキグループは、地球環境保全に努め、自然環境との共存共栄を念頭においた開発・生産・販売活動の中で、環境マネジメントシステムを向上させ「地球に優しい製品」の提供に努めます。

東京インキグループ環境方針

  1. 社会の要望に応え、環境と調和する生産・営業活動を通じ、信頼される製・商品とサービスを継続的に提供します。
    1. 環境配慮型の製品を開発し、サービスとともに提供します。
    2. 廃掃法を順守するとともに、3R(リデュース、リユース、リサイクル)を推進します。
    3. 電力節減の徹底と省エネ機器・エコカー導入等による省エネルギー及び省資源を図ります。
    4. 化学物質のリスク管理を推進するとともに、大気・水・土壌への汚染を予防します。
    5. グリーン商品の購入を推進します。
  2. 自主的なグループ環境保全活動により、環境パフォーマンスの継続的な改 善を図ります。
    1. 環境目的・目標を設定し、実行します。
    2. 定期的見直しを行い、環境パフォーマンスの更なる改善を図ります。
  3. 環境マネジメントシステムを順守し、その有効性を継続的に改善します。
    1. グループ全社員への教育により環境意識の高揚と環境マネジメントシステムへの理解を推進します。
    2. 環境監査を定期的に実施し、環境マネジメントシステムの更なる改善を図ります。
  4. 環境関連の法規制及び自主的な取り決め事項を順守し、生態系の保護に貢献します。
  5. 近隣、地域社会とのコミュニケーションを図り、地域のより良い環境づくりに貢献します。