多彩な技術を駆使して未来へ

技術体制

分散ケミカルの技術をバックボーンに幅広いフィールドで活躍。技術に精通した企業体制でお客さまのよきコンサルタントとしてつとめています。

オフセットインキ技術部

人と地球に優しい製品提供を開発コンセプトに、最もポピュラーな印刷方式であるオフセット印刷用のインキの開発を行なっています。
限りある石油資源の使用から植物性の素材への転換や、リサイクル機能を高める処方開発の推進により、オフセットインキ製品群の充実を図っていきます。

グラビア化成技術部

環境対応と新機能をテーマにインキ開発を進めています。環境対応としては、水性型をはじめ、ノントルエン型インキの充実を図っています。また新機能としては、意匠性・機能性を製品に付与する事を目標に開発を行っています。

化成品技術部

マスターバッチ事業、コンパウンド事業に関わる各種製品の設計開発及び改良に取り組んでいます。

マスターバッチ事業
着色剤マスターバッチから機能性付与マスターバッチまで、ポリオレフィン樹脂をメインに顔料(着色剤)から各種添加剤を高濃度に分散混合した製品を取り揃え、顧客要求にも迅速に対応し、より良い製品造りに努めています。
近年は、自動車用機能性付与マスターバッチのラインナップや生産ラインのクリーン化 構築を進め、光学フィルム、食品包材、生分解樹脂用途、医療分野への展開に注力しています。

コンパウンド事業
顧客研究部門との関係強化に努め技術サービスの効率化、シェア拡大による数量確保に向け活動しています。

開発技術部

永年のインキ・着色剤メーカーとしての経験・知見に基づく素材配合、顔料分散をコア技術として、電子情報材料分野等の高機能性を付加した独創的な製品開発を目指しています。
特に、FPD市場における液晶デスプレイ用カラーフイルターの顔料分散液およびプリンター用トナーの開発に取り組みます。
新技術の開発には、企業・研究機関との連携により他社技術との融合戦略も積極的に推進します。
また、環境問題に関しては、有害重金属を使用している製品の代替による環境適合製品をテーマとして調査検討していきます。

企画管理部

コア技術を基に、新たなる事業の柱となる製品開発を継続的に生み出す技術戦略およびシステムの企画・構築を目指しています。

  • 部門間の技術共有
  • 部門間の連携による開発テーマの開拓
  • 市場志向の開発を迅速に実現する機能的な研究開発体制