多彩な技術を駆使して未来へ

分析評価技術の紹介

着色プラスチック製品に関連する組成分析、物性測定、環境分析等において、顔料等、原材料に関する長年の蓄積された知識、経験、に基づくデータベース化により、精度の高い分析・評価システムを確立しています。また、それらの分析技術により、問題点を適格に把握して迅速に、短納期で対応しています。

環境測定では、作業環境測定登録機関(埼玉、第11-45号)として、有機溶剤、鉱物性粉じんに関する測定業務を実施しています。

  • 軟包装衛生協議会の自主基準、”真菌・落下菌”測定
  • 製品のWEEE、ROHS規制対応分析
  • 製品開発におけるサポート評価分析
分析測定装置

高分子材料分野の分析、測定設備を保有しています。

X線回折計 示差走査熱量計 FT-IR装置 GC-MS装置
蛍光X線装置 UV-VIS装置 液体クロマトグラフ イオンクロマトグラフ
   
ガスクロマトグラフ
測定装置
万能物性試験機