RGB工法の補強土体を構成する鋼製壁面材。
亜鉛-アルミニウム10%合金先めっき鉄線を採用し、高耐久性を有しています。
適度な強度と変形に対する高い追随性を兼ね備えた壁面です。

高密度ポリエチレンを超音波溶着してハニカム状に加工したジオセル内部の構造により緩衝効果が非常に高く、衝撃を効率的に吸収する役目を果たします。

原料に使用済みペットボトル等を主体とした再生ポリエステル樹脂(繊維)を70%以上使用した長繊維不織布を採用しております。
補強土体内の余剰水を集水し、排水します。

高い引張強度があり、ピラミッド型3次元加工により立体的に編み込まれた構造が特徴の高強度ジオテキスタイルです。

高強度・高品質なジオグリッドで、補強土体に互層に敷設することで土を補強します。

三角形の形状が特徴な多方向補強材ジオグリッドです。 どの方向にも等しく引張り強度を発揮できることから、荷重分散が効率良く行うことができます。